暮らしやすい小山に向けて市民視点の政策を推進します。

子どもの国は小山創生への救世策

橋本は、新消防庁舎、新市民病院の用地取得、あけぼの保育所を同一場所での建替や、消防署跡地の有効利用、また、小山総合公園を核として思川豊田緑地から渡良瀬遊水地までの思川両岸を、生涯教育の場として、未来に羽ばたく子どもたちを、伸び伸びと安心して育成できる「こどもの国」づくり等、「だれもが明日の希望に向かって住み続けたい小山」の構築に情熱を注いで活動しています。

これからも、子どもが安全安心に遊び、自然に触れながら情操教育を育み、多くの人と交流の中、互の絆が育成でき虐めが解消できる「こどもの国」の整備に向けた活動を推進してまいります。

大規模な計画ですが、小山を活性化して更なる小山の創生には、「こどもの国」は、欠かせません。また、皆々様のご支援がない限り小山の創生はできませんので、引き続き「こどもの国の建設に向け」、橋本守行の活動をご支援いただきたくお願い申し上げます。

行政へのご要望等ございましたら、お気軽にお声をおかけください。